FLEXY FLEXY

無料登録

AWS PROJECTS

募集中 【Go】金融系SaaSを提供する企業でバックエンド開発支援(リモート可)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週3〜5日神保町
報酬:〜80万円/月

サービスの新規開発と運用確立

・設計開発:バックエンドアプリケーションの設計開発テストなど開発工程の実施、及び関連する一部インフラの設計開発テスト
・運用:リリース後の運用及びそのための運用方式の設...続きを読む

募集中 【Java】高校生向け進学支援サービスのプロダクト改修支援(フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週5日新宿
報酬:〜58万円/月

既存プロダクトの改修を実施頂きます。
バックエンドの開発が得意な方を募集します。
※経験年数5年~ぐらいのSEレベル想定

■募集背景
人員不足のため。

※働き方:フルリモート。PC受け取り、研修で初日のみ...続きを読む

募集中 【TypeScript/React/AWS/GCP】SaaS型3Dバーチャルツアーサービスのフルスタック開発支援(フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア、インフラエンジニア
稼働日数:週5日新宿御苑前
報酬:〜72万円/月

SaaS型バーチャルツアーサービスの開発となります。
撮影した360度画像を使って、簡単に360°コンテンツを制作、公開することができるクラウドサービスとなります。

■募集背景
少数精鋭のチームのためフルスタッ...続きを読む

募集中 AWSのサーバレスを活用した業務アプリケーション開発のDBA支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:その他エンジニア
稼働日数:週5日麹町
報酬:〜76万円/月

システム全体の再構築プロジェクトです。
規模が大きいプロジェクトのため、一定の範囲を決めて、その範囲毎にスケジュールを組み再構築を実施します。

<業務詳細>
・複数ある各システム開発者へのデータに関す...続きを読む

募集中 【AWS】クラウド環境構築やセキュリティ運用を事業を展開する企業でデータ基盤移行支援(フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:その他エンジニア
稼働日数:週5日品川
報酬:〜80万円/月

・Teradata → Redshift への移行(データ移行含む)
・Redshift のPoC・設計(移行方式決めるところから)
・大量のデータ加工/変換
・変換ツールも作る可能性あり

■募集背景
5月に要件定義中ですが、想定よ...続きを読む

募集中 【AWS】生成AI・RAGを利用したアプリ開発支援(週3日出社)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア、インフラエンジニア
稼働日数:週5日品川
報酬:〜63万円/月

生成AI(GPT系)・RAGを利用したアプリ構築・新規システム開発作業
開発エンジニアとクラウドエンジニアポジションの2枠ございます。

システム要件未決定(Python、AWS EC2・S3・Lambda、Azure Open AI Service...続きを読む

募集中 【AWS】化粧品メーカーのシステム基盤構築・運用保守支援(週2,3日出社)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:インフラエンジニア
稼働日数:週5日飯田橋
報酬:〜68万円/月

化粧品メーカーのECサイトにおけるインフラ構築・運用保守。
既存システムの運用保守を担当しつつ、顧客の要望に応じてシステムのエンハンス開発も行う。

■募集背景
人員不足のため。

※働き方:週2~3日リモ...続きを読む

募集中 【PHP/MySQL/AWS】行政WEBサービス向けシステム開発支援(基本リモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週5日築地
報酬:〜70万円/月

開発プロジェクトの設計作業を行なっていただきます。
開発にあたり採用される技術は以下を予定しています。
・開発言語:ベースはPHP(Laravel)、CMSにStrapiを採用予定
・DBの種類:Amazon Aurora(MySQL)
・...続きを読む

募集中 【AWS】貿易保険システムの基盤更改支援

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:インフラエンジニア
稼働日数:週5日西新橋
報酬:〜75万円/月

AWS環境に関するパラメータ設計・構築・ITシナリオの作成・運用設計

■募集背景
人員不足のため。

※働き方:リモート併用(インターネット環境は個人で用意いただく)。最初の1カ月は慣れるためフル出社。その...続きを読む

募集中 【AWS】社内向けAWS基盤の運用・保守におけるクラウドエンジニア支援

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:インフラエンジニア
稼働日数:週5日虎ノ門
報酬:〜70万円/月

社内向け AWS 基盤の運用・保守(各種リソースの社内提供、リソースの制御ポリシー評価 等)
※ 一定のAWSに関する経験のあるエンジニアを希望。AzureもしくはVMware経験あれば、AWSの実務経験無し・浅くても可。
※...続きを読む

もっと見る

AWSとは?

Amazon Web Services(AWS)とは、Amazonが提供しているPaaS・IaaS型クラウドサービスの総称です。PaaSは開発プラットフォームをクラウド環境で提供し、IaaSはシステムの運用基盤となるインフラストラクチャをクラウド上に構築するサービスを指します。
AWSには、200種類を超えるサービスが搭載されています。サーバやストレージ、ネットワーク、データベース、セキュリティなどのほか、ロボティクス、メディアサービス、AR/VR、ビッグデータ分析、機械学習といった多様な機能をひとつのソリューションで提供しているのが特長です。

AWSの代表的なサービスとして、以下の7つが挙げられます。

・仮想サーバを構築する「Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)」
・大容量データを保管できるストレージサービス「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)」
・スケーラビリティに優れたデータウェアハウス「Amazon Redshift」
・コンテナをサーバレスで実行できる「AWS Fargate」
・分散リレーショナルデータベースサービス「Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)」
・フルマネージドな機械学習サービスを構築できる「Amazon SageMaker」
・サーバレスのプログラム実行環境を提供する「AWS Lambda」

クライアントの経営体制やビジネスモデルにあわせて必要な機能を選定し、クラウドコンピューティングを基盤とするインフラストラクチャや開発プラットフォーム、データ分析基盤などを構築できるようになっています。

AWSフリーランスエンジニアに必要なスキル

AWSエンジニアとは、AWSの環境構築や開発環境の整備を担当するエンジニアです。たとえばPaaSのAWS Lambdaを活用してアプリケーション開発環境をクラウド上に整備したり、IaaSのAmazon EC2を導入して業務システムの運用基盤となるITインフラをAWS上に構築したりするなどの業務領域を担います。

また、定期的なアップデートやメンテナンスを通じて、安定した稼働を担保することもAWSエンジニアの役割です。このような業務領域を担当するAWSエンジニアには、クラウド環境の設計・構築・保守・運用における一定の知識と経験が求められます。

同時に、AWSが内包する200種類以上のサービスに対して、熟知していなければなりません。フリーランスのAWSエンジニアとして活動するのであれば、案件を獲得する営業力や取引を円滑に進める交渉力、クライアントとの意思疎通を図るコミュニケーション能力も必要です。

フリーランスとしての活動をしている方・これからしようと思っている方はフリーランスのAWS案件の特徴や必須スキルを読んでおくといいでしょう。
また、フリーランスになる前にまずは副業から始めようと思っている方にはAWSエンジニアの稼げる副業案件や報酬相場をチェックしてみてください。

AWSに関する資格

AWSエンジニア向けの資格として、Amazonが主催する「AWS認定資格」があります。AWS認定資格は「FOUNDATIONAL(基礎)」「ASSOCIATE(アソシエイト)」「PROFESSIONAL(プロフェッショナル)」「SPECIALTY(専門知識)」といった四つのレベルに区分されており、全12種類の試験で構成されています。

■FOUNDATIONAL(基礎)
・クラウドプラクティショナー

■ASSOCIATE(アソシエイト)
・AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイト
・AWS認定SysOps アドミニストレーターアソシエイト
・AWS認定デベロッパーアソシエイト

■PROFESSIONAL(プロフェッショナル)
・AWS認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル
・AWS認定DevOpsエンジニアプロフェッショナル

■SPECIALTY(専門知識)
・AWS認定 高度なネットワーキング
・AWS認定データアナリティクス
・AWS認定データベース
・AWS認定 機械学習
・AWS認定セキュリティ
・AWS認定SAP

自身の経験やスキルにあわせて、チャレンジしやすいものから学習に取り組んでみましょう。

AWSの習得難易度・勉強方法

難易度は、FOUNDATIONALがクラウドコンピューティングに関して経験の浅い初心者、ASSOCIATEはAWSを1年程度運用した経験のあるエンジニア向け、PROFESSIONALになるとAWSの運用経験が2年以上ある中級レベルのエンジニアが目安となっています。

もっとも難易度の高いSPECIALTYは、AWSの実務経験が2年以上、受験する認定試験の分野で5年以上の実務経験があるエンジニア向けの認定資格です。なお、AWS認定資格におけるエンジニアの実務経験は、受験資格ではなくあくまで難易度の目安です。そのため、実務経験がない方でも難易度の高い認定資格へ挑戦することも可能です。

代表的な勉強方法として、Amazonが提供しているAWSの各サービスについて学習できる動画・資料を活用する方法が挙げられます。あるいは、Web上で提供されているオンライン講座で学ぶ方法もあります。また、AWS認定資格の参考書や問題集を購入し、学習を進めるのも有効な手段です。

AWSの将来性

AWSは、Microsoft AzureとGoogle Cloudに並ぶ世界三大クラウドサービスのひとつであり、その中でもトップシェアを誇るソリューションです。米国の調査会社Synergy Research GroupとCanalysのレポートによると、2023年第1四半期時点におけるクラウドサービスの市場占有率トップ3は、3位がGoogle Cloudで10%、2位がMicrosoft Azureで23%、1位がAWSで32%と報告されています。

近年、世界のクラウド市場全体で右肩上がりの成長が見られるため、今後もAWSのシェア拡大に伴い、AWSエンジニアの需要はますます高まると予測されます。

AWS案件ならFLEXYがおすすめな理由

フリーランスのAWSエンジニアは、自身のスキル向上に励むだけでなく、営業活動を通して自ら案件を獲得しなければなりません。たとえ高度なスキルを有したITエンジニアであっても、コミュニケーションが不得手で営業がうまくいかず、案件を受注できないといったケースも少なくありません。

FLEXYは、このような悩みを抱えるITエンジニアの課題を解決に導くサービスです。FLEXYでは、フリーランスのエンジニアやデザイナーに特化した求人・案件を幅広く紹介しています。「報酬」「土日案件」「リモート可」など、希望の条件を指定して検索できるため、ワークスタイルをはじめ、現在抱えている仕事量に応じた案件を選択することも可能です。

集客や営業活動に不安があるフリーランスエンジニアの方は、FLEXYの活用を検討してみてください。

フリーランスのAWS案件・求人動向

AWSの案件で多いのはアプリケーション開発の支援やインフラストラクチャの設計・構築、現行システムのクラウドマイグレーションといった業務領域です。AWS最大の特長は、物理的なサーバやネットワーク機器を導入することなくクラウド環境に仮想化されたITインフラを構築できることです。

そのため、AWSを基盤とするアプリケーション開発環境の設計・構築、社内システムのインフラストラクチャの開発支援、システム開発におけるサーバサイドの開発支援、オンプレミス環境で運用しているデータベースのAWS移行といった案件が多くなっています。

AWS案件・求人の報酬相場

AWS案件の報酬は、60〜80万円/月が相場です。ただし、案件の要件やエンジニアのスキルによっても単価は変わってきます。これまでFLEXYで紹介したAWS案件では、広告代理店を対象とした広告実績データ連携開発の支援が32万円/月、フリマアプリを運営する企業でプロダクトの機能開発・システム改善の支援では120万円/月でした。

このように、報酬は案件によって大きく異なります。業務の内容によって差はあるものの、80万円前後の案件が多くなっています。

AWSエンジニアの年収相場や年収を上げるポイントもぜひ見ておきましょう。

JOB SEARCH

AWS案件のよくある質問

AWSフリーランスエンジニアとして案件を獲得できるか不安です。

案件を獲得できる保証がないという不安は、すべてのフリーランスエンジニアが抱えていると言っても過言ではありません。しかしフリーランスエンジニアは自身の知識や経験、人脈次第で一般的な給与所得者よりも高収入を得られる可能性を秘めた職種です。
現在の環境で可能な限りスキルを高めたり、AWS認定資格を取得したりすることで、他の応募者よりも案件を獲得できる可能性は高くなります。フリーランスエンジニアとして案件を獲得できる自信が持てないのであれば、まずは自己研鑽に励むとともに、FLEXYのコーディネーターにご相談ください。

FLEXYではどのようなAWS案件が紹介されていますか?

FLEXYでは、アプリケーションの開発支援や情報流通支援サービスを提供する企業のインフラ開発支援、転職サイトのバックエンド開発業務全般、ゲーム開発におけるブロックチェーン基盤の要件定義・設計・開発・運用、AWSの技術コンサルティングや実装サポートを支援する企業でのデータベース移行支援、API支援基盤の構築・運用といったAWS案件を紹介しています。

未経験でもAWSのエンジニアを目指せるでしょうか?

AWSエンジニアは、AWSの環境構築や開発環境の整備などを担当する職種であり、プログラミング言語の習得は必ずしも必要ではありません。そのため、エンジニア未経験の方でも挑戦しやすい職種です。

ただし、未経験のAWSエンジニアとして企業に雇用される可能性はあっても、フリーランスのAWSエンジニアとして案件を獲得するのは極めて困難です。未経験でフリーランスのAWSエンジニアを目指す場合、まずは組織に属して実務経験を積むか、自身のスキルを客観的に証明できるAWS認定資格の取得をおすすめします。

AWSのエンジニアがきつい・やめとけと言われる理由はなんですか?

AWSエンジニアが担う業務は、システムの運用基盤となるインフラストラクチャの設計・構築・保守・運用です。インフラストラクチャにトラブルが発生した場合、システムの稼働が停止することで業務に支障をきたすと同時に、機会損失や機密情報の流出を招く要因となり得るため、組織規模の大きな企業では24時間365日の交代制で管理するケースもあります。

システムの継続的な監視や突発的なトラブル対応が求められることで、心身に支障をきたすエンジニアも少なくありません。

AWSエンジニアに向いている人はどんな人ですか?

AWSエンジニアはAWSの新機能やIT業界全体のトレンドに対する敏感さが求められます。そのため、IT分野における好奇心が旺盛で学習意欲が高く、物事に対する探究心の深い方に向いている職種です。また、開発環境やインフラストラクチャの小さな異変を察知する観察力や、トラブル発生時における問題解決能力のほか、地道な作業に対応できる集中力も求められます。