FLEXY FLEXY

無料登録

Kotlin(Android) PROJECTS

募集中 【Kotlin/Swift】自治体向け医療管理アプリケーション開発プロジェクトのネイティブアプリ開発支援(基本フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:iOSエンジニア、Androidエンジニア
稼働日数:週5日渋谷
報酬:〜60万円/月

自治体向け医療管理アプリケーション開発プロジェクトのネイティブアプリ開発をご担当いただける方を募集します。
ネイティブアプリ(iOS-Swift/Andorid-Kotlin)で基本設計〜テストまでをご担当いただきます。

■...続きを読む

募集中 【Kotlin】証券向けスマホアプリの基本設計〜テスト支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:Androidエンジニア
稼働日数:週5日六本木一丁目
報酬:〜65万円/月

・国内向け開発部分の基本設計
・スマホアプリのバックエンドサービス、リッチクライアントのバックエンドサーバー(金融系の処理)の開発
・オフショア開発部分の受け入れ、各種依頼、レビュー などです。
開発は...続きを読む

募集中 【Flutter/Swift/Kotlin】金融系ネイティアプリにおける開発支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:iOSエンジニア、Androidエンジニア
稼働日数:週5日豊洲
報酬:〜60万円/月

金融系ネイティブアプリの開発案件に携わっていただきます。
お客様と会話をして進められるような方を募集しております。

■募集背景
人員不足のため。続きを読む

募集中 【Kotlin】証券向けAndroidスマホアプリ開発支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:Androidエンジニア
稼働日数:週5日六本木一丁目
報酬:〜70万円/月

証券向けAndroidスマホアプリ(Kotlin)の基本設計〜テスト案件です。

<業務詳細>
・国内向け開発部分の基本設計
・スマホアプリのバックエンドサービス、リッチクライアントのバックエンドサーバー(金融系の処理...続きを読む

募集中 【Kotlin/Swift】電気自動車の充電インフラサービスの開発企業でモバイルアプリ開発支援

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:iOSエンジニア、Androidエンジニア
稼働日数:週5日浜松
報酬:〜100万円/月

電気自動車の充電インフラのモバイルアプリ開発を担当いただきます。
すでにローンチ済アプリですが、運用中心ではなく、新機能や新サービスの開発を中心的にご推進いただければと思います。

■募集背景
弊社が...続きを読む

募集中 【Kotlin】証券向けAndroidスマホアプリ開発支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:Androidエンジニア
稼働日数:週5日六本木
報酬:〜72万円/月

証券向けAndroidスマホアプリ(Kotlin)の基本設計からテストまでを担当して頂きます。
主に国内向け開発部分の基本設計、バックエンドサービス、リッチクライアントのバックエンドサーバー(金融系の処理)の開発、オ...続きを読む

募集中 【Kotlin/Swift】証券向けスマホアプリ開発支援(出社必須)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:iOSエンジニア、Androidエンジニア
稼働日数:週5日六本木一丁目
報酬:〜75万円/月

・証券向けスマホアプリ(Android(Kotlin)/iOS(Swift))の基本設計〜テスト案件です。
・主に対応いただく内容は
 ・国内向け開発部分の基本設計
 ・スマホアプリのバックエンドサービス、リッチクライアントのバ...続きを読む

募集中 【Java/Kotlin】動画配信アプリのAndroidアプリ開発支援(週3,4日出社)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:Androidエンジニア
稼働日数:週5日渋谷
報酬:〜60万円/月

・動画配信モバイルアプリ、テレビ向けアプリ開発業務。
・詳細設計/製造/単体テスト。プロジェクトによっては保守・運用までを含む。
・複数のプロジェクトを牽引して対応することがあります。
・スキルとプロジ...続きを読む

募集中 【Kotlin/Android Java】Androidアプリ開発支援(基本フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:Androidエンジニア
稼働日数:週5日丸の内
報酬:〜63万円/月

・モバイルアプリ開発プロジェクト
・Androidアプリ開発
・Kotlinを用いたAndroidアプリ開発
・設計書作成
・各所とのコミュニケーションを通じた、要件整理

■募集背景
人員不足のため。

※働き方:基本フ...続きを読む

もっと見る

Kotlin(Android)とは?

Kotlin(コトリン)とは、ソフトウェア開発を手掛けるロシアのJetBrains社が開発したプログラミング言語です。2011年に発表されたKotlinは、Android向けのアプリケーション開発にGoogleが公式採用したことにより注目が高まりました。Javaとの親和性に優れているKotlinは、アプリケーション開発だけでなく、サーバサイド開発にも使用できます。
Kotlinは、プログラム設計を物単位で行うオブジェクト指向の言語です。そのため、同じくオブジェクト指向言語のJavaを使えるエンジニアであれば、比較的習得しやすいでしょう。またKotlinはJavaの仮想化マシンであるJava VM上で動かすことも可能です。Javaとの相互的な運用を考慮して設計されているので、JavaからKotlinに移行する際、プロジェクトの全面的な変更を必要としません。

これまでJavaにより培ってきた資産を流用できるという点も、多くの企業がKotlinの採用を進める理由のひとつでしょう。最近では、スタートアップ企業や大手テック企業が、サーバサイドの開発現場で積極的に取り入れている様子もうかがえます。Kotlinは、構文や記述がシンプルなのが特長です。デフォルトのアクセスレベルがpublicとなっているため、Kotlinではpublicの記述を省略できます。

また、高い安全性を有しているのもKotlinが人気を集める理由のひとつと考えられます。Javaで安全性を高めるには、nullの取り扱いに十分な配慮が必要です。対してKotlin では、nullが入らないことを基本としています。nullを許容する・nullを許容しないといった2つの参照型に分かれているので、バグが起きづらいといったメリットがあります。

Kotlin(Android)フリーランスエンジニアに必要なスキル

Kotlin(Android)の具体的な案件は、カートシステムの開発やサービス開発、基幹システムの開発などが挙げられます。また、UI改善やバグ修正をはじめとしたフロントエンドの開発に関する案件もあります。Kotlin(Android)の案件は、Javaと比較して少ない傾向にあるようです。しかしKotlinの案件には、アプリケーション開発も含まれるため、案件数は今後増えるものと予測されます。

Kotlin(Android)に関する資格

フリーランスとして案件を獲得するには、資格を取得しておくと有利です。Kotlin(Android)を十分に扱えるエンジニアだとアピールするための資格には「Android技術者認定試験」「Associate Android Developer試験」「Javaプログラミング能力認定試験」の3つがあります。

「Android技術者認定試験」は、Androidアプリケーション・プラットフォームの開発技術者としてのスキルを認定する試験です。この試験は、グローバル展開されているため、合格すれば世界に通用するエンジニアだと客観的に証明できます。試験はそれぞれ「アプリケーション技術者認定試験」「プラットフォーム技術者認定試験」の2種類に分かれており、サーバサイドエンジニアに有用な資格は「プラットフォーム技術者認定試験」です。

「Associate Android Developer試験」もAndroid開発者向けの資格です。Android技術者認定試験との違いとして、こちらの試験はプログラミング言語により焦点を当てています。選択できる言語はJavaとKotlinの二つで、Kotlinの初心者でも挑戦しやすい資格です。Kotlinを用いたアプリケーション開発からデータ管理、デバッグに関する内容までのひと通りを問われます。なおGoogleが運営しているため、試験はすべて英語で出題されます。

「Javaプログラミング能力認定試験」は、その名の通りJavaに関する試験です。JavaはKotlinの基となる言語なので、Javaに関する知識を示すことで、Kotlinの技術を有しているという証明にもつながります。3級・2級・1級に分かれており、3級はJavaの初学者向け、2級は簡単なプログラムを作成できるレベルの初級者向けです。もっとも難易度の高い1級は、Javaを使った開発や保守運用の経験があるエンジニアを対象としています。

Kotlin(Android)の習得難易度・勉強方法

構造や文法がシンプルなKotlinは、Javaよりも習得難易度が低くなっています。また、すでにJavaを習得しているエンジニアであれば、より簡単にKotlinを習得できるはずです。具体的な勉強方法としては、書籍や動画、Webサイトなどの活用が挙げられます。ただし、頭だけで内容を覚えたリ理解したりするだけでなく、実際に手を動かしてコードを記述しながら学ぶことが大切です。

Kotlinの公式サイトには、チュートリアルが用意されているので、最新バージョンの正確な情報を確認しながら学習するとよいでしょう。ただし、公式サイトはすべて英語で書かれているため、英語の読解力が必要です。他にも、eラーニングでレッスンを受けたり、プログラミングスクールに通ったりする方法もあります。自分だけで勉強を進めていくのが困難な場合には、スクールに通ったほうがより確実に言語を習得できるでしょう。

Kotlin(Android)の将来性

Kotlinは、比較的新しいプログラミング言語ですが、Androidは世界的なトップシェアを誇るスマートフォンOSです。そのため、Kotlinを使ったアプリケーションの開発案件は急速な増加傾向にあり、Kotlin(Android)の将来性はとても高いと推測されます。

先述したように、GoogleがKotlinをアプリケーション開発の言語として公式採用しているほか、国内の大手IT企業や大手事業会社でも、サーバサイド開発にKotlinを導入しています。そのため、国内におけるKotlin(Android)エンジニアの需要は今後も高い状況が続くでしょう。

また、これまで多くの企業がJavaを用いたシステム開発を行っています。Javaは安定している反面、レガシーな課題があるのも事実です。昨今では、モダンな言語であるKotlinを一部使用しながらシステムの改善を図る企業が増えています。このような背景から、Kotlin(Android)を扱うエンジニアの将来性は十分に期待できます。

Kotlin(Android)案件ならFLEXYがおすすめな理由

Kotlinを活用したサーバサイドの開発に携わりたいと考えているものの、希望する案件や自分に適した働き方ができる企業が見つからないといった方も多いのではないでしょうか。FLEXYには、ハイスキル人材を求める多くの案件が集まっています。

FLEXYは、大手企業からスタートアップ企業まで、幅広い案件を取り扱っている人材紹介サービスです。検索機能を使ってKotlinの案件を絞り込めるだけでなく、コーディネーターに相談してライフスタイルに合う案件を探すことも可能です。リモートワーク対応の案件を探しているのなら、FLEXYをぜひご検討ください。

フリーランスのKotlin(Android)案件・求人動向

Kotlin(Android)の具体的な案件は、カートシステムの開発やサービス開発、基幹システムの開発などが挙げられます。また、UI改善やバグ修正をはじめとしたフロントエンドの開発に関する案件もあります。Kotlin(Android)の案件は、Javaと比較して少ない傾向にあるようです。しかしKotlinの案件には、アプリケーション開発も含まれるため、案件数は今後増えるものと予測されます。

FLEXYにはフリーランスの案件だけではなくKotlinの副業を希望している方向けの案件も多数取り扱っています。

Kotlin(Android)案件・求人の報酬相場

Kotlin(Android)の案件は、月収30~80万円程度の報酬が相場です。案件の内容にもよりますが、60~80万円程度の高額案件が多い傾向にあります。リモートワーク可能な案件も多いため、ライフスタイルに合わせて自由に働きたいといった希望も叶えやすくなっています。

追加開発やPHP・JavaからKotlinへのリプレイスに関する案件では、新規開発と比べて報酬額は低くなるようです。高額案件を望むのであれば新規開発、Kotlinの仕事に慣れたい場合にはリプレイス作業を選ぶとよいでしょう。

Kotlinエンジニアの平均年収や年収を上げるポイントもぜひ見ておきましょう。

JOB SEARCH

Kotlin(Android)案件のよくある質問

Kotlinは何に使われる言語ですか?

Androidのアプリ開発に使われるケースが多いですが、近年Javaで記述されたシステムの刷新に使われるケースが増えており、アプリ開発・システム開発の両方に使える言語です。

Kotlinと共に学ぶべき言語はありますか?

Kotlinの基となっているJavaの習得をおすすめします。サーバサイドの開発では、JavaからKotlinへの置き換えに関する案件など、Javaと深い関係にあるため、両方の言語を理解しておくと有利です。

フリーランスでKotlin(Android)案件を獲得するにはどうすればいいですか?

フリーランスでKotlin(Android)案件を獲得するにはどうすればいいですか?

土日に稼働できるKotlin(Android)案件はありますか?

副業として働きたい場合や、複数の案件を掛け持つときなど、土日に絞って働きたいと考えるエンジニアも少なくないでしょう。FLEXYでは、土日に稼働できるリモート案件も多数紹介しています。