フリーランスエンジニアとして活躍しやすい技術とは?おすすめの8言語を紹介!

CTO、技術顧問、エンジニア、IT人材向けの情報を発信しているFLEXY編集部です。

エンジニアにとって「どのプログラミング言語を学ぶか」という問いは1つの大きな悩みどころです。「できれば人気が高くて今後のキャリアアップも望める言語を学びたい」と考えていても、実際にどの言語を学ぶべきか具体的に分からず困っている人も多いでしょう。

本記事では、フリーランスで活躍しやすい言語についてご紹介します。

フリーランスエンジニアになるためには?


フリーランスエンジニアとは、企業に所属しない形で、フリーランスとして活躍するエンジニアです。

昨今、新しい働き方が注目される中で、働き方や場所を問わないライフスタイルの一つとしてフリーランスに転向するエンジニアが増えています。

フリーランスエンジニアとして働くためには、即戦力となることのできるスキルを身につけなくてはいけません。

またニーズの高い言語を習得することにより、多数の案件から自分の好きな案件を常に選ぶことができます。

以下に、人気の高い言語、またフリーランスとして活躍しやすいスキルをご紹介します。

プログラミング言語実態調査アンケートで人気な言語/スキルとは?

1つの参考になるのが、日経xTECH Activeが発表した「プログラミング言語実態調査」というアンケートです。

調査ではエンジニアに「今後スキルを磨きたい言語」を尋ねており、上位にはPythonやRubyなど定番の言語の他、GoやKotlinなどの言語もランクインしています。


引用:「プログラミング言語実態調査」 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01068/111100003/ 

これらの言語が人気を集める理由とは何か?各言語の特徴とともに解説していきます。

フリーランスエンジニアとして活躍できるおすすめの8つ

① 「今後スキルを磨きたい言語」の1位を獲得したPython

Pythonは機械学習分野では習得必須の将来性ある言語です。以下に、Pythonの特徴をご説明します。

他言語よりも「シンプル」な設計

Pythonは1991年にオランダ人のプログラマー、グイド・ヴァンロッサム氏が発表したプログラミング言語です。設計思想の1つに「複雑であるよりもシンプルな方がよい」という哲学を掲げており、可能な限りシンプルなプログラミングを実現することを重視しています。

シンプルさの一例として、まず他言語と比較すると学習者が覚えるべき構文規則の数が少なくて済むという点が挙げられます。また、1行で多くの処理を実行することも可能で、記述性が高い点が特徴です。

豊富な標準/外部ライブラリ

Pythonの「シンプルさ」という特徴を支えるのは標準機能だけではありません。Pythonにデフォルトで付属している標準ライブラリは数学関連のものからデータ圧縮やアーカイブ、並列処理など様々なものがあり、これらを使うことでコードをより短縮化することができます。

また外部ライブラリの種類も多く、中でもGoogleが開発した機械学習向けのライブラリ「TensorFlow」が最も有名です。

「Django」などフレームワークも豊富

Pythonはフレームワークも多く開発されています。特に有名なのはWeb開発用の「Django」です。ユーザー認証やサイトマップ作成などの基本機能に加え、SQLインジェクションなどの脆弱性を防止する設計も備えており、高セキュリティ性が特徴です。

Django以外にも、Webサーバーの処理システム開発用の「bottle」、Webアプリケーション開発用の「Flask」などのフレームワークが存在します。

Pythonを学ぶメリットは?

Pythonは機械学習での需要が非常に強い言語です。周知の通り、AI分野の開発需要は勢いを増しており、現場でもニーズが非常に高い言語の1つだといえるでしょう。将来的にAI開発に携わりたいと考えている人には習得必須の言語です。

またデータ解析やWeb開発といった用途でも使えるため、データサイエンティストやWebエンジニアとしてキャリアを考えている人にもおすすめです。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

② JavaScriptはWeb開発の必需品として常に案件が多数

JavaScriptはWeb開発に欠かせない唯一無二の言語として重宝されています。

リッチなWebコンテンツが制作可能に

JavaScriptは1995年にアメリカ人のブレンダン・アイク氏にがWeb上での動的表現を実現するために開発した、オブジェクト指向のスクリプト言語です。HTMLで設計した静的コンテンツに組み込むことで、リッチで複雑な動きをするWebページを制作できます。

Webブラウザ上で動作する唯一の言語

JavaScriptはクライアント上であるWebブラウザ上で動作する唯一の言語です。このため、サーバサイドで動作するHTMLと異なり、Webコンテンツに動的な処理を追加できるのです。オブジェクト指向言語のため、分かりやすいまとまりのあるプログラムを書けるのも特徴です。またコーディング用の特別な開発環境は不要で、テキストエディタさえあればプログラミングが行えるため、学習開始のハードルも低めです。

小規模開発に適した汎用フレームワーク「Vue.js」

JavaScriptにはWeb開発をサポートするフレームワークが多数存在します。中でも有名なのが汎用フレームワーク「Vue.js」です。スピード感の求められる小規模な開発環境で好んで使われており、シンプルなアプリケーション開発に最適です。同言語のフレームワークでは最も学習環境が整っており、JavaScriptの初学者でも安心してキャッチアップできます。

SPAアプリ開発に向いている「React.js」

ReactはFacebookのソフトウェアエンジニアであるJordan Walkeによって開発されFacebookのニュースフィード上で最初に使用されたJavaScriptのフレームワークです。

JavaScriptの開発経験がある方ですと少ない学習コストでアプリケーションを作ることができ、未経験の方でもJavaScriptの基本構文さえ理解すればスタートすることができます。

Reactと同じようなコードで様々なプラットフォームで使える「ReactNative」

Reactのコードを1つ書くだけで、Web、iOS、Android等の幅広いプラットフォームで動くアプリを作成でき流のが「ReactNative」の特徴です。 Reactとセットで習得するとまさにWEBとモバイルの両方のアプリ制作に携われるので、ある意味「お得なスキル」と言えると思います。

JavaScriptを学ぶメリットは?

繰り返しになりますがJavaScriptはWeb開発に欠かせない言語です。フロントエンド、サーバーサイドを問わず、全てのWeb開発に携わるエンジニアが習得すべき言語の1つだと言えるでしょう。またJavaScriptはブラウザ上で動作するためOSに依存しません。このことから、Webサービスやスマホアプリ開発でのケースも多く存在します。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

③ 人気が急上昇したGo

GoはJavaやRubyを代替する、Google開発の言語で、人気が高いです。

シンプルで高速処理が可能な言語

Goは2009年と比較的最近になってからGoogleが開発した、オープンソースのコンパイル言語です。大規模システム開発をJavaやC++よりシンプルなコードで記述し、高速かつ効率的に実行できる言語として開発されました。 コンパイル言語のため、Pythonなどの動的言語に比べると実行速度は高速です。またCPUのマルチコア化に対応した並列処理に言語レベルで対応する機構が備わっているため、複雑なコードも軽量な並列処理で記述可能です。

省リソースかつ脆弱性への対応も迅速

Goは記述方法が限定されており、何人ものエンジニアが同じ開発に携わっても記述方法がブレにくいシンプルな設計が可能です。同期処理も簡単に行えるため、複雑で大規模なシステム構築にも適しています。またGoはオープンソースプロジェクトのため、脆弱性やバグは発見され次第、速やかに修正されやすいというメリットもあります。

Web開発に適したフレームワークも豊富

小中規模なWebアプリケーション開発に適した軽量な「Echo」など、Goには多数のフレームワークが用意されています。Echo以外ではUIをもつアプリケーション開発用の「Revel」や、Webサーバー構築に役立つ「Gin」などが特に有名です。

Goを学ぶメリットは?

現在、GoはWebサーバー構築の分野で積極的に使われる事例が増えています。この分野では長らくJavaやRubyが用いられてきましたが需要を代替しつつあり、有名な企業ではYouTubeもサーバー構築に活用しています。

この他、スマートフォンのアプリケーション開発でも使われる事例が増えており、これらの分野でのキャリアを志望する方には要チェックの言語といえます。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

④ 日本人が開発したことで有名なRuby

RubyはWeb開発で大人気の「Rail」が使える国産言語です。以下に、フレームワークの「Ruby on Rails」についてもご説明します。

シンプルで柔軟性に富む

Rubyは1995年にまつもとゆきひろ氏が発表した、国産のオブジェクト指向のスクリプト言語です。他言語よりもコードが短く、シンプルな文法と柔軟性に優れています。この他、スクリプト言語のためコンパイルを行うことなく処理を実行可能できる上、可読性が高く、誤字脱字やエラーの発生を防ぎやすいというメリットがあります。

Rubyを一躍有名にしたWeb開発用フレームワーク「Ruby on Rails」

Rubyを語る上で欠かせないのが「Ruby on Rails」というWeb開発用のフレームワークです。Rubyの名前を一躍有名にした立役者と言っても過言ではありません。

Ruby on Railsの特徴は、何と言っても他言語よりも簡単かつ素早くWeb開発を行える点です。コーディングの方法に詳細なルールが設定されており、そのルール通りに書くことで簡単にWebアプリケーションが開発できます。

Rubyを学ぶメリットは?

Ruby on Rails はWeb開発者から多大な支持を集めており、また高速な開発が可能であることからスタートアップ企業の間で特に人気です。Ruby自体も汎用性が高いため、Webサイト開発や、スマートフォンアプリ開発、Webアプリケーション開発など幅広い分野で採用されています。この傾向は今後も続くと考えられ、将来性の高い言語と言えるでしょう。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

⑤ データベースで案件に困らないのはSQL

SQLはデータベースを使うサービス開発に欠かせない言語です。

データベース管理専用の言語

SQLはデータベースの管理、操作を行うために開発された言語です。主にユーザーが指定した条件に合うデータを探し出すために使用されます。SQLはほとんどのDBMSで利用可能で、データベース言語の中で最も普及しています。

異なるDBMSでも共通のコードが使える

SQLはPythonなどのプログラミング言語とは異なり、データベース管理システム(DBMS)にデータの読み書きを行う専門の言語です。アプリケーションを作成したり操作したりする機能は備わっていません。アプリケーションやシステムを開発する際は、ほかのプログラムやプログラミング言語と組み合わせて使用します。

SQLを学ぶメリットは?

検索エンジンを活用したキーワード検索システムや、電話番号や住所などの検索システムなど、データベースを活用するWebサービスは数え切れないほど存在します。ビッグデータを処理するインターフェースとしても重要視されています。SQLを扱える人材へのニーズは今後もさらに高まると考えられます。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

⑥ Webアプリケーション開発の鉄板PHP

PHPはWebアプリ開発に特化、平易で学びやすい言語です。

文法規則にJavaやC言語の影響

PHPは1995年にラスマス・ラードフ氏が公開した、オープンソースのスクリプト言語です。C言語やJava、Perlの影響を受けた文法で、平易な仕様で学習しやすく、簡潔な記述でプログラムを開発することができます。

Webアプリケーション開発にフォーカスした言語

PHPはHTMLファイル中に埋め込む形で記述できます。これによって実行環境をWebサーバーに組み込めるため処理を高速化できます。またサーバー上に組み込むことで、PHPで開発したアプリケーションはさまざまな環境で実行可能となります。

初心者でも学びやすいフレームワーク「Laravel」

PHPのフレームワークの中では、データベースからのデータ取得処理やログイン認証処理などの機能を全て実現できる「Laravel」が最も人気です。フルスタックフレームワークでありながら学習コストが低く、初心者でも綺麗なコードを書きやすいという特徴があります。

PHPを学ぶメリットは?

PHPを使うことでWebサービスに必要な問い合わせフォーム作成や予約システムの作成、検索機能の作成ログイン機能などが開発可能になります。このためECサイトや自社サイト制作の案件などでは需要が高い言語となっています。この他、社内管理システムやグループウェアなど社内システムの開発でも多く用いられています。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

⑦ Javaから移行しやすいKotlin

Kotlinは、Javaを代替する明確で簡潔な文法ルールの言語です。

Javaのコードよりも高い可読性を実現

Kotlin はJavaのIDE「IntelliJ IDEA」を設計したソフトウェア開発企業ジェットブレインズが開発したオブジェクト指向プログラミング言語です。JVM言語であり、コンパイルしたコードがJava VM上で動作するので既存のJava資産を多く流用できます。 Javaよりも文法や記述ルールが明確で簡潔です。可読性が増すため、メンテナンスのコスト低減を図れます。

JavaやC++から乗り換えが簡単

静的型付け言語のため、JavaやC#などのプログラマーにとっても、比較的なじみやすい言語です。また、型やnullの扱いが厳格化されているため、実行時例外が生じにくく安全性が高いというメリットもあります。

Kotlinを学ぶメリットは?

KotlinはもともとAndroid向けのスマホアプリ開発での用途を想定して開発された言語です。スマホアプリ開発での需要は今後も続くと見られますし、また同開発分野だけでなく既存のJava資産をKotlinに移行しようとする企業も増加しており、将来性の高い言語だと言えるでしょう。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

⑧ アプリの開発ならSwift

Swiftは、Apple製品のアプリ開発に不可欠な言語です。

MacOSやiOS向けアプリ開発に欠かせない

Swift は2014年にAppleによって開発されたオブジェクト指向言語です。Apple製品向けのアプリケーション開発言語として設計されており、MacOSやiOS上で動作するアプリ開発には欠かせません。 Swift以前にAppleで使われていたObject-cや、Ruby、Pythonといった言語の良いところを少しずつ取り入れているため、学習しやすい言語となっている点が特徴です。スクリプト言語の設計思想も取り入れており、簡単にコーディングが行えます。また、コンパイラ基盤「LLVM」を採用したことで、コンパイル速度が高速化します。

初心者でも学びやすく、安全性も高い言語

Swiftは他言語と比較すると、プログラミング初心者でもコードが読み書きしやすいという特徴があります。また、静的な型チェックや変数の初期化の強制、オーバーフロー検査が言語レベルで設計されており、安全性が非常に高い言語です。そのため学習しやすい言語だといえるでしょう。

Swiftを学ぶメリットは?

SwiftはiOSスマホアプリを開発する上では欠かせない言語です。ソーシャルゲーム開発やスマホアプリ開発の現場では人材ニーズが非常に高いといえるでしょう。Swiftと合わせてJavaやPythonなどのアプリ開発やサーバー構築に使える言語も学んでおくと、応用の利くエンジニアとして注目されるでしょう。

FLEXYに登録して非公開求人を見る

まとめ

プログラミング言語はそれぞれ得意とする開発領域が異なります。このため、自分が学ぶべき言語について悩んだときは、一度「自身がどのような開発を担当したいのか」をしっかりと見直す必要があります。 学ぶ言語をどれか1つに絞る必要はありません。そもそも世間で活躍の場を広げるエンジニアになりたければ、2つ以上の言語に習熟していなければならないという意見もあるくらいです。自分の得意な言語のスキルを磨くとともに、新しい言語にも積極的に接していく姿勢が必要になるでしょう。

最後に

今後新しい技術やサービスの出現など、ITサービスは常に変化し、トレンドの移り変わりももっと早くなっていくでしょう。キャリアアップを目指していくためにはプログラミング言語だけでなくITトレンドに関しても情報に敏感であることが求められます。


この記事を書いた人
耕史直井
FLEXYコンサルタント 直井耕史
2013年より求人の総合代理店より中小〜大手企業のアルバイト・中途・新卒採用の広告媒体の運用ならびに採用コンサルティング業務に従事。 2019年5月サーキュレーションに入社。 2020年2月よりFLEXYにジョイン。

週1日~/リモートの案件に興味はありませんか?

週1日~/リモートの関わり方で、「開発案件」や「企業のIT化や設計のアドバザリーなどの技術顧問案件」を受けてみませんか?副業をしたい、独立して個人で仕事を受けたエンジニア・デザイナー・PM・技術顧問の皆様のお仕事探し支援サービスがあります。

FLEXYでご案内できる業務委託案件

業務委託契約・開発案件(JavaScriptメイン)

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 2-3日/週
報酬 4万円/日
必要スキル JavaScript・React
勤務地 東京都内/リモート含む
リモート

外部CTO、技術顧問

テーマ 技術アドバイザリーとして知見と経験を生かす
勤務日数 1日/週
報酬 10万円/日
必要スキル エンジニア組織立ち上げや統括のご経験、コードレビュー経験、技術的なアドバイスが出来る方
勤務地 東京
リモート 相談可

業務委託契約・インフラエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 2-3日/週
報酬 5万円/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート 相談可

業務委託・フロントエンドエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 週1日〜
報酬 5万/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート リモートと常駐のMIXなど

人材紹介のCTO案件(非公開求人)

テーマ CTO、技術顧問案件はFLEXYに登録後、案件をコンサルタントからご紹介します
勤務日数 業務委託から人材紹介への移行
報酬 年収800万以上
必要スキル CTOとして活躍可能な方、エンジニア組織のマネージメント経験
勤務地 東京
リモート 最初は業務委託契約で週3日などご要望に合わせます

業務委託契約・サーバサイドエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 週2-3日
報酬 案件により異なります
必要スキル 案件により異なります
勤務地 東京都内
リモート 相談可能
個人登録

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)