FLEXY FLEXY

無料登録

Zend Framework PROJECTS

募集中 【PHP/Vue.js】教育系サービスのフルスタック開発支援(基本リモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア
稼働日数:週5日永田町
報酬:〜67万円/月

教育系の自社サービスを運営している企業様にて、バックエンドを中心に、フロントも含めフルスタックに開発していただきます。
ビジネスサイドとの擦り合わせをしながら、Zend→Laravelへの乗せ換えやLaravelでの新...続きを読む

募集中 【PHP/Go/AWS】ライブ配信サービス開発プロジェクトのサーバサイド開発支援(フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週5日秋葉原
報酬:〜75万円/月

FWはLaravel,Cake,Zend,独自FWと多数使用しておりますが、メインで使用するFWはCakeのver1~3系が多い状況です。   
メインタスクはサーバーサイド開発になりますが、プロジェクトでは担当を特に分けていない為、...続きを読む

募集中 【PHP/AWS】ライブ配信サービス開発プロジェクトのサーバサイド開発支援(フルリモート)

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週5日秋葉原
報酬:〜66万円/月

FWはLaravel,Cake,Zend,独自FWと多数使用しておりますが、メインで使用するFWはCakeのver1~3系が多い状況です。   
メインタスクはサーバーサイド開発になりますが、プロジェクトでは担当を特に分けていないため...続きを読む

募集終了 【PHP】ふるさと納税サイトのサーバサイド開発エンジニア

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週4〜5日神泉駅
報酬:〜80万円/月

ふるさと納税サイト、および同サービスを管理するシステムの開発をお任せする案件です。
サーバサイドエンジニアとして、要件定義から設計・コーディング・保守運用まで一貫して行います。続きを読む

募集終了 DMPシステムのサーバーサイド開発支援

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週4〜5日烏丸駅
報酬:〜80万円/月

リテール向けDMPのサーバーサイド開発を担っていただく案件です。
IoT端末やアプリSDK等から集まってくるデータの効率的な管理の仕組みを構築し、データ分析チームが構築した分析手法をシステム化していただきます...続きを読む

募集終了 【PHP】ふるさと納税サイトのサーバサイド開発エンジニア

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週4〜5日渋谷駅
報酬:〜80万円/月

ふるさと納税サイト、もしくは同サービスを管理するシステムの開発を、要件定義から設計・コーディング・保守運用まで一貫して行なっていただきます。続きを読む

募集終了 【PHP】DMPシステムのサーバーサイド開発支援

株式会社サーキュレーション

社名:非公開

職種:サーバサイドエンジニア
稼働日数:週3〜5日烏丸駅
報酬:〜80万円/月

リテール向けDMP開発・サーバーサイド開発を行なっていただく案件です。
IoT端末やアプリSDK等から集まってくるデータの効率的な管理の仕組みを構築し、データ分析チームが構築した分析手法をシステム化していただ...続きを読む

もっと見る

Zend Frameworkとは?

Zend FrameworkはPHPのオープンソースフレームワークのひとつであり、シンプルで使いやすい・拡張性に優れている・処理速度が速いなどの特長があります。また、サンプルコードやコンポーネントなどの情報が一般公開されており、知識やスキルを共有しやすい点も魅力です。以下で主な特長を3つ紹介します。

処理速度が速いためスムーズな開発作業が可能です。最新バージョンであるZend Framework 3では、Zend Framework 2に比べて最大4倍の処理速度となっています。
処理速度が速いことで、作業の効率アップが期待できます。

特長として、ミドルウェアやMVCをベースとし、PHP-FIGに準拠したオープンソースアーキテクチャを採用しています。そのため、拡張性が高く柔軟な開発が可能です。
また多数の独立したコンポーネントが用意されています。必要なコンポーネントのみをダウンロードすることで、ライブラリのように使うこともできます。

他にも、シンプルでメンテナンスがしやすいのも特長です。
MVCを採用しているため、機能によってコードが分かれており処理内容を明確に判断できます。コードと処理内容の結びつきがわかりやすいため、メンテナンスや他人のコード修正も比較的容易です。
対象のコードを特定しやすいため、複数人で開発をする際や過去のコードを修正する際も、効率よく作業できます。

Zend Frameworkフリーランスエンジニアに必要なスキル

Zend Frameworkを扱う案件には、主にWebシステム・Webアプリケーションの開発や、サーバサイド開発などがあります。
そのため、PHPやZend Frameworkに関するスキルだけではなく、コミュニケーションスキルやLAMP環境に関するスキルなどが求められます。
以降で、Zend Frameworkの案件を獲得するのに必要とされる代表的なスキルを3つ紹介します。

Zend Frameworkの案件に限ったことではありませんが、チームで開発をするにはコミュニケーションスキルが重要です。
特にZend Frameworkの案件ではWeb系のシステム開発が多く、ユーザー・デザイナー・各種エンジニアといった複数の立場や職種の方と関わります。さまざまな人と円滑にコミュニケーションをとることが求められます。

開発だけではなく、顧客の要望を聞く・システム設計をするといった開発の上流工程を任されることもあります。そのため、プロジェクトを管理したりチームをまとめたりするマネジメントスキルも必要です。

Zend Frameworkの案件ではWebのシステムやアプリケーションの開発が主です。そのため、Web開発で必要とされるLAMP環境に関する知識が求められます。
LAMPとは「Linux・Apache・MySQL・PHP」というサーバ構築で重要な要素を表した言葉です。これらバックエンドの知識があれば、サーバの内部構造まで考慮した、より質の高い開発が可能です。

Zend Frameworkに関する資格

Zend Frameworkに関する資格を取得することで、Zend Frameworkに精通したスキルと知識を証明でき、高単価の案件を獲得するのに効果的です。
また、資格を取得するために学習し新たな知識を得ることで、自身のスキルアップにも繋がります。
以下で代表的な2つの資格について紹介します。

1つ目は、PHP技術者認定試験です。
PHP技術者認定試験はPHPの知識とスキルを証明できる資格です。試験は初級・上級/準上級・認定ウィザードの3段階あります。フレームワークに関する出題もあるため、Zend Frameworkの知識の証明にもなります。

2つ目は、Zend PHP Certificationです。
Zend PHP Certificationは、PHPとZend Frameworkの知識とスキルを証明できる資格です。英語のみの試験のため日本での認知度は低いですが、世界で活躍したい・海外でも通用するエンジニアを目指したいといった方におすすめです。

Zend Frameworkの習得難易度・勉強方法

Zend Frameworkの特長としてシンプルで使いやすいといった点がありますが、習得難易度はどれほどなのでしょうか。
また、Zend Frameworkを理解するために効果的な勉強方法についても紹介します。

習得難易度としては、Zend Frameworkの構造はシンプルで、他のフレームワークと比べて比較的習得するのが容易です。デザインパターンを覚えたりクラス資産を理解したりする必要がありません。ソースコードの可読性が高いのも大きなメリットです。

Zend Frameworkを勉強するなら参考書がおすすめです。Zend Frameworkに関する参考書は多数あるため、自分のスキルに合ったものを選びましょう。なお、発売日が古いものは最新バージョンに対応していない可能性があるため、最新バージョンに対応しているものを選ぶことも大切です。

Zend Frameworkの将来性

Zend Frameworkの今後の将来性については、あまり高くないと予想されます。理由としては、PHPのフレームワークは近年新しいものが多数提供されており、Zend Frameworkよりも機能的で使いやすいフレームワークが採用される傾向にあるためです。
また、フレームワークにも流行があります。フリーランスエンジニアとして高単価な案件を選びたい・自身の市場価値を高めたいといった場合は、最新情報や市場動向を考慮して最適なフレームワークを選ぶことが大切です。
開発の内容・規模・環境などによってフレームワークを使い分けることができれば、顧客の要望に柔軟に対応できます。複数のフレームワークを習得し、活躍の場を広げましょう。

Zend Framework案件ならFLEXYがおすすめな理由

Zend Frameworkに関する案件を探す場合、高単価で自分の経験やスキルを活かせるものが理想です。しかし、フリーランスエンジニアの方を対象としたシステム開発の案件を紹介するサイトは多数あり、どのサイトを利用すれば良いかわからない方も多いでしょう。
FLEXYはエンジニアだけでなくデザイナー・マーケター・ディレクターなどを対象としたプロ人材サービスで、大企業からスタートアップ企業までさまざまな案件を取り扱っています。
自社サービスの案件も多く、企画や要件定義などの上流工程に携わることも可能です。案件は高いスキルを求められるものが多く、今までの経験や培ったスキルを活かしたい人におすすめです。
働き方も、空いた時間で週2日だけ働きたい方や、週5日でしっかり働きたい方など自分のライフスタイルに合った案件を選べます。

フリーランスのZend Framework案件・求人動向

フリーランスエンジニアを対象としたZend Frameworkの案件や求人数は、ほかのPHPのフレームワークに比べて少ない傾向にあります。
企業では流行や最新技術に沿った最新のフレームワークを扱うところが多く、Zend Frameworkを扱う企業は今後も減少すると予想されます。
なかでもLaravelやCakePHPの人気が高く、案件や求人数も多いです。PHPの開発に携わりたい方は、Zend Frameworkに加えて最新のフレームワークを習得することをおすすめします。

Zend Framework案件・求人の報酬相場

Zend Frameworkの案件・求人の報酬相場は、月収50~80万円ほどとなっています。なお、PHP・Zend Frameworkの経験年数によって報酬額に差があります。
経験年数が2年未満の場合、月50万円以下が相場です。しかし、案件によっては経験年数が短くても高い報酬が設定されている場合があります。
理由は、Zend Frameworkの利用人口自体が少なく、Zend Frameworkを扱えるエンジニアは希少価値が高いと見なされているためです。
そのため、ほかのPHPのフレームワークに比べて案件数は少ない傾向にありますが、高単価の案件・求人もあります。
さらに経験年数が4年以上となると、月70万円以上の報酬を得ることも可能です。
高い報酬が魅力のZend Frameworkの案件ですが、案件数が少ないのがデメリットです。また、好条件の案件は競争率も高くなるため、案件を獲得するのは困難でしょう。
ほかのフレームワークも複数習得し、幅広い案件に対応できるエンジニアを目指すことで年収アップに繋がります。

JOB SEARCH

Zend Framework案件のよくある質問

案件数が少ないですが、今からZend Frameworkを習得するメリットはありますか?

Zend Frameworkの利用人口自体が少なく、Zend Frameworkを扱えるエンジニアは希少価値が高いとされています。そのため案件や求人の報酬が高い傾向にあり、案件を獲得できれば高い報酬を得ることが可能です。ただし、案件数が少ないため競争率も高いのが難点です。また、近年高性能で使いやすいPHPのフレームワークが多数公開されており、Zend Framework以外のフレームワークを使った開発案件が増えています。
Zend Frameworkの案件数は今後も少なくなると予想されるため、Zend Frameworkに加えてLaravelやCakePHPを習得すると活躍の場が広がると期待できます。

Zend Frameworkを扱う案件にはどのようなものがありますか?

Zend Frameworkを扱う案件には、WebアプリケーションやWebサイトのサーバサイド開発に関するものが多いです。そのためPHPやZend Frameworkの知識のほかに、LAMP環境に関する知識も求められます。
サーバ側の内部構造まで理解することで、保守性を備えメンテナンスがしやすいといった高品質なシステム開発ができます。

Zend Frameworkのほかにおすすめの案件はありますか?

PHPのフレームワークは流行や最新技術を取り入れたものが人気で、特にLaravelが高い人気を集めています。案件・求人数も多く、フリーランスエンジニアとして活躍したい方におすすめのフレームワークです。
ほかにもCakePHPやFuelPHPといったフレームワークに関する案件も数多くあり、自分のスキルや携わりたいシステム・業界などを考慮して習得するフレームワークを選ぶことが大切です。