在宅ワーク可!JavaScriptフリーランス向け案件の傾向をご紹介

JavaScriptは、Web系開発には欠かせない言語です。人材不足のIT業界の中でも、特にWeb系開発はあらゆる業界・業種の案件が豊富であるため、JavaScriptを扱えるエンジニアにとっては売り手市場と言えます。

JavaScriptのスキルがあるエンジニアには、何が求められているのでしょうか?

フリーランスとして、より条件の良いJavaScript案件を探すため、案件の傾向や、保持しておくと案件獲得に有利なスキルをご紹介します。

JavaScriptとは

JavaScriptは、PCやスマートフォンのWebブラウザ上で動作する、オブジェクト指向のスクリプト言語です。HTMLで設計した静的コンテンツにJavaScriptで動的な処理を組み込むことで、複雑な動きをするWebページを制作できます。Webやアプリをはじめとした幅広い分野に利用できる、汎用性が高い言語です。

エンジニアだけでなく、Webデザイナーも習得すると良い言語でもあります。他の言語とは異なり、JavaScriptの開発には特別な開発環境は不要で、テキストエディタだけでプログラミングが行えます。JavaScriptの習得を考えている人にとっては、学習開始のハードルが低いと言えるでしょう。

JavaScriptの有名なフレームワーク・ライブラリ

JavaScriptにはWeb開発をサポートするフレームワークやライブラリが多数存在します。開発の際は、これらのフレームワークやライブラリを用いて開発することになります。

フレームワークとライブラリの違い

フレームワークとライブラリはどちらも開発に必要な機能を備えている点では同じですが、異なる点もあります。フレームワークは作りたいものの「枠組み」があらかじめ決められているものです。開発者はその枠組みに従って開発を行います。ライブラリは機能の集まりであり、開発者はライブラリの必要な機能を選定して使います。

主要なフレームワーク

フレームワークやライブラリの使用経験は、案件の募集要項に記載されているケースがあります。

下記の主要なフレームワークやライブラリの内容は知っておきたいところです。

Vue.js

スピード感の求められる小規模な開発環境で好んで使われているフレームワークです。シンプルなアプリケーション開発に適していて、学習環境もそろっています。

▼公式サイト https://jp.vuejs.org/index.html

jQuery

2006年にリリースされた、業界標準ともいえるライブラリです。JavaScriptを扱うなら必須といえます。

▼公式サイト https://jquery.com/

React(React.js、ReactJS)

Facebookが開発している、UI構築のためのライブラリです。学習コストが低いという声もあります。

▼公式サイト https://ja.reactjs.org/

React Native

アプリケーション開発のためのフレームワークです。マルチプラットフォームに対応しており、ひとつのコードで複数のOS上で動作するアプリケーションを開発できます。

▼公式サイト https://reactnative.dev/

Node.js

サーバーサイド開発に用いられるJavaScriptのライブラリです。クライアント側の処理もサーバー側の処理も同じ言語でコーディングできるメリットがあります。

▼公式サイト https://nodejs.org/ja/

TypeScriptについて

JavaScriptと似た言語にTypeScriptがあります。TypeScriptはJavaScriptと互換性のある言語で、言語の特性上人的エラーが起こりにくいことや、動作が速いことが特徴です。一方で学習コストがかかるというデメリットもあります。

JavaScriptフレームワークであるAngularJSでは、TypeScriptの使用が推奨されています。AngularJSの経験を必要条件としている案件もあるため、覚えておくと良い言語です。

▼AngularJS 公式サイト https://angularjs.org/

在宅でも働きやすいJavaScript案件の傾向

JavaScriptが関係する案件では未経験OKのものは少ない傾向にあり、エンジニアにはある程度開発の経験年数が求められます。またJavaScriptの経験だけを求める案件はまずなく、希望する開発によって関連技術が必要となります。

フリーランスが業務委託で開発を行う案件では、週に2~3日、在宅ワーク可の条件ものがあり、フレキシブルな働き方が可能です。またWebやアプリ、ゲームを開発することになるため、業種は多岐にわたります。案件の例としては、下記のようなものがあります。

フロントエンド開発

Web系やソーシャルゲーム開発のフロントエンドを担当する案件は比較的多めです。HTMLやCSSの技術と、デザインスキル、UI/UXの設計能力が必要となります。またエンジニア・デザイナーの打ち合わせも行うため、コミュニケーション能力も必要です。

Web系案件のサーバーサイド開発

サーバーサイド開発がメインとなる案件もあります。サーバーサイド開発の場合はJavaScriptだけでなく、PHPやRubyなど他のプログラミング言語の開発経験、データベースやAWSなどのインフラの知識が必要です。

特定のプラットフォームでの開発、SaaSとの連携など

ServiceNow などのSaaS製品との連携をする案件や特定のプラットフォームでの開発など、限定された開発環境の案件もあります。

技術顧問

JavaScriptを含め技術的なアドバイスを行う技術顧問として開発チームに入る案件もあります。

 

関連記事Vue.js、Go、Kotlinのエキスパートが集結!シェアフル社が迎え入れた技術顧問3名とCIOの対談 https://flxy.jp/article/10586

技術顧問は、ミーティングに参加する、コーディングのアドバイスをする、ドキュメントを作成するなどの活動で、開発を後方支援します。技術顧問は会社に常駐するのではなく、月数回、あるいは1週間で数時間の勤務といった形の案件が多く見受けられます。

JavaScript未経験でも他の言語経験があれば案件獲得は望める

JavaScriptでの開発が未経験だとしても、他のプログラミング言語の経験があれば案件獲得が見込めます。

JavaScriptの習得は、プログラミングの概念がわかっているのであれば比較的容易という声も少なくありません。動画学習サイトや書籍、無料の学習コンテンツ、CodePenなどJavaScriptをブラウザで実行できるサービスといったように、JavaScriptの学習・利用環境は整っています。これらを活用して経験を積んでいきましょう。

参考:CodePen https://codepen.io/

JavaScript経験者も、折に触れてトレンドのフレームワークについて知見を得ておきたいところです。

JavaScript案件の探し方

JavaScriptは在宅案件が比較的多くあり、完全在宅可能な案件もあります。以下のような方法で、自分にぴったりの条件を探しましょう。

知人からの紹介

以前に所属していた会社からの案件、お付き合いが続いているクライアントからの紹介で仕事を獲得する方法があります。既に信頼関係ができているクライアントであれば、安心して仕事に集中できるでしょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングには、小規模な案件や未経験OKの案件が豊富にあります。人脈を広げるために、クラウドソーシングで小規模案件を経験していくのもひとつの手です。

エージェント登録

フリーランス向けのエージェントに案件を紹介してもらう方法もあります。エージェントの担当者が利用者(エンジニア)のスキルや状況を把握しているので、良い案件を素早く見つけることが可能です。エージェントによっては非公開案件もあります。

実績を残せば、案件が終了しても引き続きエージェントから別の案件が紹介されることとなります。案件が途切れないというのは、フリーランスにとっては大きなメリットです。

 

関連記事■厳選7社!フリーランスエンジニアに強いエージェントを紹介 https://flxy.jp/article/3211

まとめ

JavaScriptの案件を獲得するための情報をご紹介しました。フリーランスとして働き始めたばかりの人や、案件探しに慣れない人は、フリーランス向けのエージェントに登録して案件を紹介してもらうのがオススメです。多くのエージェントでは利用者登録が無料なので、迷っている人は一度、相談してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事FLEXYで紹介した過去の案件▼ 【FLEXY】フリーランスエンジニアにお勧めのJavaScriptフレームワークの求人案件10選! https://flxy.jp/article/19479 【FLEXY】JavaScriptのフルリモート求人案件!週2日から働ける!働く頻度を選べるお勧め案件 https://flxy.jp/article/2745

企画/編集:FLEXY編集部

FLEXYとはABOUT FLEXY

いい才能が、集まっている。いい仕事も、集まっている。

『FLEXY』はエンジニア・デザイナー・CTO・技術顧問を中心に
週2-3日 x 自社プロダクト案件を紹介するサービスです