フリーランスなら必ず知っておきたい「確定申告」
2020年変更点も解説

FLEXYを運営しております、サーキュレーションの遠藤 瞳です。
前職ではIT企業で採用を担当する中、技術やご経験を活かし自分らしい働き方を追求する方々と接してきました。その経験から、もっと知見やスキルを活かし、場所や時間にとらわれず働ける人を増やしたいと考えるようになりました。
FLEXYの運営に携わるようになり、さまざまな方からお話をお伺いしました。「フリーランスを検討している」「副業/兼業をしてみたい」と思いながら、一歩踏み出せないという方々がとても多い印象です。中でも準備や手続き、税金面等での不安を理由に挙げる方が目立ちました。

今回はフリーランスに必要な手続きである確定申告を易しく解説します。
確定申告を始め税金周りは、難しい用語が多いため、皆さんの不安が少しでも解消につながれば嬉しく思います。

確定申告とは?

令和初めての確定申告が始まりました。 フリーランスになって最も大変だと感じるのが、年に1度の確定申告かもしれません。

確定申告について

確定申告は、前年1年間の所得にかかる税金(所得税及び復興特別所得税)を計算し、税金を支払うための手続きです。
※確定申告における青色申告、白色申告についてはこちらからご覧ください。

2019年分は2020年4月16日まで延長されました。
国税庁の感染拡大防止についてをご確認ください。 マスクのご着用をお勧めします。

2020年分確定申告の変更点とは?

2020年分 変更点について

2020年分(令和2年)は基礎控除引き上げ、青色申告控除引き下げ、控除2種類の金額が変わります。

基礎控除は、フリーランス、会社員問わず所得がある方であれば、一律に引くことができます。 基礎控除金額は、2019年までは一律38万円でしたが、2020年分からは2,400万円までは48万円、2,500万円超はゼロとなります。「控除」とは、一定金額差し引くという意味があります。特に「所得控除」は、課税対象になる金額から差し引くことです。

2,400万円以下 48万円
2,400万円超~2,450万円以下 32万円
2,450万円超~2,500万円以下 16万円
2,500万円超 0円

青色申告控除引き下げ

申告方法により控除金額が変わります。

2019年分までは、申告方法は紙での提出、電子申告システム(e-Tax)での提出も特別控除金額は変わりません。2020年分からは、電子申告システム(e-Tax)または電子帳簿保存での提出は、現行通り65万円になります。紙での提出は55万円と10万円下がります。

電子申告システム(e-Tax)

電子申告システム(e-Tax)は、その年の所得税の確定申告書、青色申告決算書等のデータをe-Taxで提出します。原則としては電子証明書が内蔵されたマイナンバー取得が必要になります。マイナンバー読み取りに対応したカードリーダーライタまたはスマートフォンが必要です。 マイナンバー未取得の場合は、暫定措置として厳格な本人確認に基づき税務署長が通知したe-Tax用のID、パスワードによる電子申告が可能になる予定です。

参考:国税庁「e-Tax」

電子帳簿保存

電子帳簿保存は、帳簿の備え付けを開始する3ケ月前までに税務署に申請書提出が必要です。原則としては課税期間途中から適用不可です。ただし2020年に限り、同年中に税務署長から承認を受けて、2020年12月31日までに仕訳帳と総勘定元帳の電子帳簿を行うことで、65万円の青色申告特別控除が受けられます。 会計クラウドサービスは完全対応しているサービスと準備中のサービスに分かれます。フリーランスで利用が多い「freee」は個人事業主プレミアムプランが対応可能、「マネーフォワード」は現在準備中とのことです。 正確な法定要件や詳細は、国税庁等にお問い合わせください。

引用元 : 国税庁「はじめませんか、帳簿書類の電子化!」

控除の金額変更

給与所得控除

給与所得控除は、一律10万円引き下げられます。 給与所得控除は会社員等の給与所得者が適用される控除です。 基礎控除金額が10万円引き上がっているので、給与所得者はプラスマイナスゼロになります。

公的年金等控除

公的年金等控除は、一律10万円引き下げになります。 公的年金等以外の収入は1,000万円超える場合は、控除額は195.5万円が上限に変わります。 公的年金等以外の収入は1,000万円を下回る場合は、控除額は引き下げられます。

最後に

毎年行われる税制改正により、所得税確定申告の変わったり、確定申告方法も変化しているので、何度か手続きをしている方もキャッチアップが必要になります。

FLEXYのエグゼクティブコーディネーター 遠藤瞳
1,000名のアドバイス実績を持つキャリアコンサルタント
FLEXYにご登録を希望の方は、フォームよりご登録ください。

この記事を書いた人
FLEXY編集部
FLEXY編集部
ハイスキルIT人材への案件紹介サービス
FLEXYメディアは、テックメディアとしてテクノロジーの推進に役立つコンテンツを提供しています。FLEXYメディアを運営するのは、ITに関連するプロシェアリングサービスを提供するFLEXY。経営課題をITで解決するためのCTOや技術顧問のご紹介、ハイスペックエンジニアやクリエイターと企業をマッチングしています。【FLEXYのサービス詳細】求人を募集している法人様向け/お仕事をしたいご登録希望の個人様向け

週1日~/リモートの案件に興味はありませんか?

週1日~/リモートの関わり方で、「開発案件」や「企業のIT化や設計のアドバザリーなどの技術顧問案件」を受けてみませんか?副業をしたい、独立して個人で仕事を受けたエンジニア・デザイナー・PM・技術顧問の皆様のお仕事探し支援サービスがあります。

FLEXYでご案内できる業務委託案件

業務委託契約・開発案件(JavaScriptメイン)

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 2-3日/週
報酬 4万円/日
必要スキル JavaScript・React
勤務地 東京都内/リモート含む
リモート

外部CTO、技術顧問

テーマ 技術アドバイザリーとして知見と経験を生かす
勤務日数 1日/週
報酬 10万円/日
必要スキル エンジニア組織立ち上げや統括のご経験、コードレビュー経験、技術的なアドバイスが出来る方
勤務地 東京
リモート 相談可

業務委託契約・インフラエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 2-3日/週
報酬 5万円/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート 相談可

業務委託・フロントエンドエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 週1日〜
報酬 5万/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート リモートと常駐のMIXなど

人材紹介のCTO案件(非公開求人)

テーマ CTO、技術顧問案件はFLEXYに登録後、案件をコンサルタントからご紹介します
勤務日数 業務委託から人材紹介への移行
報酬 年収800万以上
必要スキル CTOとして活躍可能な方、エンジニア組織のマネージメント経験
勤務地 東京
リモート 最初は業務委託契約で週3日などご要望に合わせます

業務委託契約・サーバサイドエンジニア

テーマ FLEXY登録画面から案件詳細の確認と直接応募が可能です
勤務日数 週2-3日
報酬 案件により異なります
必要スキル 案件により異なります
勤務地 東京都内
リモート 相談可能
個人登録

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)