イベント告知:12/18開催 Container Xmas Party with flexy

【定員90名】2018年12月18日(火) 13:00〜19:00 無料参加登録する
定員制になりますので、キャンセル時は事前にflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。

※本イベントはMicrosoft社主催のイベントになります。
※flexyにて本イベントのスポンサー及び、懇親会コンテンツの提供をさせていただいております。

「Container Xmas Party」

開催日時: 2018/12/18(火) 13:00-19:00
(13:00- 受付&ネットワーキングタイム開始、13:30- 本編開始)

会場: 日本マイクロソフト株式会社品川本社
〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
.JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩3分
京浜急行 品川駅より 徒歩6分

イベント詳細

イベント名:「Container Xmas Party」
昨今コンテナオーケストレーションツールであるKubernetesのビジネスへの適用事例が増えています。
マイクロサービス型アプリケーションの実行基盤としてだけでなく、既存資産の移行や機械学習のワークロードや推論環境での利用など、適用シーンも多様化しています。

Kubernetesは、コンテナをプロダクション環境で運用するためにさまざまな機能を備えています。
洗練されたアーキテクチャ設計で、中小規模システムだけでなくトラフィックの多い大規模分散システムでも少人数で運用するための工夫がなされています。
しかしながら、Kubernetesは独特のコンセプトをもち、必ずしも初学者にとって敷居の低いものではありません。
さらにアプリケーション開発の知識だけでなくインフラの知識も必要になります。また、開発スピードも速く、エコシステムも含めて動向を追うのは、さまざまな荒波を乗り越える必要もあります。

そこで、「Container X mas Party」では、まさに今、現場でコンテナ技術を活用するエンジニアの皆様からのリアルな声をあつめ、情報交換を行い、楽しみながらウェーブを乗りこなすためのパーティを行います。 Kubernetesの導入を検討している方、すでにKubernetesを導入して疲れている方、とにかくコンテナ技術が好きな人、などみなさんでハッピーな時間を過ごしましょう!(もちろん途中参加も可能です!)

また並行して、データサイエンティストのためのコンテナハンズオン(先着10名)も予定しています。
機械学習でJupyterNotebookやPythonの開発環境構築にお困りの方もぜひ。

※懇親会中にLTをしたい方も募集します!LT募集枠にて氏名(ハンドルネーム)+LTタイトル記載をお願いします。

Enjoy!

●持ち物:名刺(2枚)
当日は受付の効率化および入館のため必要となります。受付票と名刺を確認させていただきます。
※お名刺の無い方は当日受け付けでお申し付け下さい。お名刺が無くともご参加頂けます。

想定参加者ターゲット
Docker/Kubernetesの基本をご存知の方
コンテナ技術を楽しみたい方

ご登壇者

● 川崎 庸市氏
日本マイクロソフト株式会社 Azureテクノロジーソリューションプロフェッショナル 現在、OSS/クラウドアプリケーション開発関連技術においてお客様・パートナー様への技術的なご支援、またイベント・セミナー登壇を通じて関連技術の普及に従事しています。過去にインターネット業界でソフトウェア開発エンジニア、エンタープライズ検索製品のフィールドエンジニア、Azureソリューションアーキテクトを経て現職。

● 佐藤 直生氏
1999年から、OracleでJava、アプリケーションサーバ、開発ツールなどのエンジニア/テクニカル エバンジェリストを担当後、2010年9月にMicrosoftに入社。
Microsoft Azureの黎明期からエバンジェリスト/テクノロジストとしてAzureを担当。オライリーなどの技術書の監訳、翻訳も多数。 ブログ: https://satonaoki.wordpress.com/
Twitter: https://twitter.com/satonaoki

● 森本真一氏
日本ヒューレット・パッカード株式会社にて、オンプレ環境のインフラ構築サービスに従事した後、システム受託開発会社を経て、2015年よりFringe81株式会社に在籍。 Fringeでは主にアドプロダクトのチームにて、クラウドインフラからScalaでのサーバサイド開発を担当。

● 真壁 徹氏
株式会社大和総研に入社。公共向けパッケージシステムのアプリケーション開発から IT 業界でのキャリアを始める。 その後日本ヒューレット・パッカード株式会社に籍を移し、主に通信事業者向けアプリケーション、システムインフラ ストラクチャの開発に従事する。その後、クラウドコンピューティングとオープンソースに可能性を感じ、OpenStack 関連ビジネスでアーキテクトを担当。パブリッククラウドの成長を信じ、日本マイクロソフト株式会社へ。Windows でもオープンソースソフトウェアでも、Azure で動くのであれば幅広く支援するアーキテクトとして活動中。主な著 書『Windows コンテナー技術入門』『Microsoft Azure 実践ガイド』(以上、インプレス)など。CNCF Certified Kubernetes Administrator。趣味はビール。

登壇テーマ(確定次第随時更新)

●タイトル: ダイ・ハード in the Kubernetes world
●登壇者: Microsoft 真壁 徹
クリスマスと言えばダイ・ハードです。マクレーン刑事ばりのタフな技術者としてKubernetesの荒波を泳ぎぬきましょう。 このセッションではKubernetesの内部構造にDeep Diveします。いつかあなたを守るかもしれないヒントを見つけてください。 ご要望に応じて、質問タイムを多めに設けます。

●タイトル: 2019年に向けたService Meshの現状課題の整理と考察
●登壇者: Microsoft 川崎 庸市
2018年はIstio(7月に1.0リリース)をはじめService Meshが大きな注目を集めた年でした。Service Mesh はサービス間通信に安定性や回復力をもたらす新しいインフラ層であり、クラウドネイティブアプリケーションを支える主要技術の1つとして急速に進化しています。このセッションではService Meshや周辺技術の現状整理、課題、今後の方向性の考察についてお話しします。もう迫りくる2019年の荒波に備えましょう。

タイムスケジュール

メインセッション(90名)

時間 タイトル 発表者
13:30 – 13:45 2019年に向けたService Meshの現状課題の整理と考察 Microsoft 川崎 庸市氏
13:45 – 14:30 fringe81社 森本真一氏
15:00 – 15:15 休憩 休憩
15:15 – 15:45 Bitflyer社(調整中) 調整中
15:45 – 16:30 ダイ・ハード in the Kubernetes world Microsoft 真壁 徹氏
16:30 – 17:00 調整中 調整中
17:00 – 17:30 懇親パーティスタート by flexy flexy
17:30 – 18:00 LTタイム(5名×5分) LT(5名)
17:00 – 17:30 懇親パーティスタート2 by flexy flexy

※タイムスケジュールは当日の進行状況により多少前後する可能性があります。ご了承下さい。

参加費
・無料

イベント取材メディア

think it

個人情報の取扱について

flexyを運営する株式会社サーキュレーションがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。
プライバシーポリシー

【定員90名】2018年12月18日(火) 13:00〜19:00 無料参加登録する
定員制になりますので、キャンセル時は事前にflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。

この記事を書いた人
flexy編集部
flexy編集部
ハイスキルIT人材への案件紹介サービス
サーキュレーションが運営するフリーランスのエンジニアを中心としたIT人材の案件紹介サービスflexy。エンジニアに役立つコンテンツも提供しています。【flexyのサービス詳細】★求人を募集している法人様向けお仕事をしたいご登録希望の個人様向け

週1日~/リモートの案件に興味はありませんか?

週1日~/リモートの関わり方で、「開発案件」や「企業のIT化や設計のアドバザリーなどの技術顧問案件」を受けてみませんか?副業をしたい、独立して個人で仕事を受けたエンジニア・デザイナー・PM・技術顧問の皆様のお仕事探し支援サービスがあります。

お仕事をお探しの方へ

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)