Facebookが作ったUI開発ライブラリ「React.js」!特徴や案件、報酬相場を解説

こんにちわ。FLEXY編集部です。

WebアプリなどのUI開発で人気の高いReact.js。フロントエンドのモダンな開発環境を語る上では欠かせない存在となっているため、高単価案件を狙って新たに習得を検討している方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではReact.jsの概要や特徴のほか、案件の特性、報酬相場、また高額案件を獲得する上で必要なスキルなどを紹介します。

React.jsの特徴

UI開発向けJavaScriptライブラリ

React.jsはFacebookのソフトウェアエンジニアがUIの効率的な開発を目的に設計した、JavaScriptライブラリの一種です。2013年にオープンソースソフトウェア化され、多くの人が使えるようになりました。書籍やWebサイトによってはJavaScriptの「フレームワーク」と紹介する場合があります。

大規模で複雑なUI開発も効率化

公式Webサイト(※)ではReact.jsの特徴として「コンポーネントベース」「宣言的なView」「一度学習すれば、どこでも使える」の3点を挙げています。

https://ja.reactjs.org/

「コンポーネントベース」とは、レイアウト構造やスタイル管理などをひとまとめにした“部品(コンポーネント)”を作り、それらを組み合わせてUIを設計するという設計思想です。部品化することで再利用や管理が行いやすくなり、大規模で複雑なUI開発が容易になります。

「宣言的なView」とはソースコードの定義次第で、アプリケーションの内部状況に応じてUIを変更する仕組みを作れるという意味です。

「一度学習すれば、どこでも使える」とは、React.jsがWebアプリだけでなくスマートフォンアプリの開発や、サーバー上でのHTMLのレンダリングなどさまざまなケースで使用できるということです。

JavaScript学習者なら習得は容易

React.jsではJavaScriptの基本文法をそのまま利用します。そのためすでにJavaScriptを学んだ人であれば、比較的簡単に習得できるでしょう。ただ、React.js は「JSX」と呼ばれるコード記述を簡便化するための文法があります。JavaScriptにはない文法ですが、大変便利ですので習得をおすすめします。

また、React.jsの知識があれば、スマートフォンアプリ開発で人気のJavaScriptフレームワーク「React Native」の学習も簡単です。UI以外にも使用用途を広げられるのは利点といえるでしょう。

React.jsのニーズは?

SPA開発で注目

React.jsはすでにFacebookをはじめ、クラウドストレージサービスや動画配信サービスなどを手掛ける有名企業が多く採用しています。さまざまな開発で用いられるReact.jsですが、とりわけ多いのが「シングルページアプリケーション(SPA)」での使用例です。

SPAとは最近注目されている新しいWebアプリケーションの形式で、簡単に言えば「単一のWebページ上でアプリケーションを動作させる」というものです。これまでよりリッチな表現が可能になるほか、高速でページ更新が行えるためUX向上にも寄与するなど多くのメリットがあります。

React.jsはSPAを開発するためのライブラリの一つとして、SPA制作を目指す企業から注目を集めているのです。

大規模開発での需要高

React.jsはコンポーネントベースのライブラリであり、大人数が関わる開発案件でも進捗や品質を管理しやすいというメリットがあります。これは、開発案件の規模が大きくなればなるほど、より強みとして発揮されるため、大手企業での新規Webアプリ開発などで用いるケースが多数見られます。

またライブラリに対する信頼性も比較的高いものとなっています。開発元のFacebookが改善活動を頻繁に行い、課題点がすぐに解消されていくためです。

業種問わず人気

React.jsが使用される業種は幅広く存在しますが、特に需要が高いのはコンシューマー向けのサービス開発案件でしょう。ECサイトやシェアリングサービス、旅行などの予約サービス開発など、UI構築を通じてUXを高める必要があるサービス開発において人気を集めています。

Reactの単価

相場は月あたり約50~75万円前後

React.jsを用いる案件の報酬相場は月当たり約50~75万円(*)程度です。報酬額は主にReactを用いた開発経験年数や、アプリケーションのフロントエンド経験年数によっても変わります。ライブラリという性質上、React.js単体というよりはJavaScriptや他言語を扱うプログラマーに求める1スキル、といった形で募集されていることもあります。

高額な案件では80~100万円といったものもあります。ただ、これらの案件ではサーバーサイドの開発スキルやインフラ構築の経験など、フロントエンド開発の領域にとどまらないより高度な経験が求められるでしょう。

*報酬参考
https://crowdtech.jp/job_offers?display_skill_ids%5B%5D=348 に掲載のReact案件のおおよその相場を見て記載しております。

高水準な報酬相場の理由

相場を見る限りは、他言語やライブラリと比較してもやや高水準な報酬額が期待できるといってよいでしょう。これは、SPAなどの開発需要が大きく伸びているのに対して、現時点ではReact.jsを扱えるエンジニアが少ないためだと考えられます。

今後React.jsの既習得者が増えれば、将来的には報酬相場に変動する可能性もあります。

JavaScriptの経験年数が重視されることも

現状では案件数は十分にあると考えて良いでしょう。Vue.jsなど他のJavaScriptフレームワークと比較しても遜色ない人気度と考えられます。

ただ、案件次第ではReact.jsよりも、JavaScript自体の開発経験年数が問われることもあります。

あくまで、JavaScriptの1ライブラリであることには留意する必要がありそうです。

高額案件の獲得に必要なスキル、経験

習得を目指したい「Redux」

高額な案件を獲得する上ではReact.js、あるいはJavaScriptを用いた開発経験年数が重要になります。しかし、それ以外にReact.jsに関連したスキルを習得することも重要です。

例えば、状態管理用フレームワークである「Redux」を学んでおくと、スキルの高さを評価される可能性があります。Reduxを学習することで、アプリケーションのデータ変更方法を制限したり、データの変更を検知しやすくなります。

簡単に言うと、比較的大規模なWebアプリケーション開発において役立つスキルですので、より高単価を目指す方は習得を検討すると良いでしょう。

ただ、Reduxには「Action」「Dispatch」「Reduce」などやや複雑な概念が多々登場します。気軽に学ぶというスタンスではなく、じっくりと腰を据えて学びたいスキルです。

SPAの開発経験も重要

React.js はSPA開発目的でのニーズが非常に高いです。このためSPAを採用したWebアプリケーションの開発経験があれば、案件獲得に有利に働く可能性があるといえるでしょう。

また、高額案件の中にはプロダクトマネージャーなどの役割を担当するものもあります。要件定義など開発の上流に関わる業務を経験することで、高度な技量が要求される案件も獲得できるようになるでしょう。

バックエンドの知識もあるとベター

繰り返しになりますが、React.js以外の言語開発経験も重要です。JavaScriptは当然として、例えばRubyなどWebアプリケーション開発に欠かせない言語と、そこに紐づくフレームワークを学ぶ必要があるでしょう。

また、フロントエンドだけではなくバックエンドの開発経験もあると望ましいでしょう。

当然ですが、Webアプリケーションを制作するにはサーバーサイドの知識も必要です。React.jsやJavaScriptの知識に加えてサーバーサイドの知識や経験を備えた人材は重宝されますので、選べる案件幅にも広がりが出るでしょう。

まとめ

Reactは人気の高いライブラリの1つです。大規模開発案件での需要が高いため、案件単価も高額になる傾向があります。

今のところは案件数も一定数以上存在します。ただ、React.jsはあくまでJavaScriptのライブラリの1つであるため、他言語の開発経験もあることが望ましいでしょう。自分がどんなキャリアやスキルを持つエンジニアになりたいのかに応じて、習得を検討したいところです。



企画/編集:FLEXY編集部


この記事を書いた人
FLEXY編集部
FLEXY編集部
ハイスキルIT人材への案件紹介サービス
FLEXYメディアは、テックメディアとしてテクノロジーの推進に役立つコンテンツを提供しています。FLEXYメディアを運営するのは、ITに関連するプロシェアリングサービスを提供するFLEXY。経営課題をITで解決するためのCTOや技術顧問、エンジニアやデザイナーと企業を繋いでいます。

週1日~/リモートの案件に興味はありませんか?

週1日~/リモートの関わり方で、「開発案件」や「企業のIT化や設計のアドバザリーなどの技術顧問案件」を受けてみませんか?副業をしたい、独立して個人で仕事を受けたエンジニア・デザイナー・PM・技術顧問の皆様のお仕事探し支援サービスがあります。

FLEXYでご案内できる業務委託案件

業務委託契約・開発案件

テーマ 案件はFLEXYに登録後、コンサルタントからご紹介します
勤務日数 2〜3日/週
報酬 4万円/日
必要スキル JavaScript・React
勤務地 東京都内 / フルリモート
リモート 週1日のオンラインMTG・リモート

外部CTO、技術顧問案件

テーマ 技術アドバイザリーとして知見と経験を生かす(FLEXY登録後に詳細のご紹介)
勤務日数 1日/週
報酬 5〜10万円/日
必要スキル エンジニア組織立ち上げや統括のご経験、コードレビュー経験、技術的なアドバイスが出来る方
勤務地 東京都内 / フルリモート
リモート フルリモート

インフラエンジニア(業務委託契約)

テーマ 案件はFLEXYに登録後、コンサルタントからご紹介します
勤務日数 2〜3日/週
報酬 5万円/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート 相談可

業務委託・フロントエンドエンジニア

テーマ 案件はFLEXYに登録後、コンサルタントからご紹介します
勤務日数 週2日〜
報酬 5万/日
必要スキル それぞれの案件により異なります
勤務地 東京
リモート リモートと常駐のMIXなど

技術アドバイザリー案件

テーマ CTO、技術顧問案件はFLEXYに登録後、案件をコンサルタントからご紹介します
勤務日数 週1日
報酬 5万以上/日
必要スキル CTOとして活躍可能な方、エンジニア組織のマネージメント経験
勤務地 東京
リモート 最初は業務委託契約で週3日などご要望に合わせます

業務委託契約・サーバサイドエンジニア

テーマ CTO、技術顧問案件はFLEXYに登録後、案件をコンサルタントからご紹介します
勤務日数 週2〜3日
報酬 案件により異なります
必要スキル 案件により異なります
勤務地 東京都内
リモート 相談可能
個人登録

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)