flexy select

    
    
  

flexy新サービス

弊社の新サービス「flexyselect」のご紹介です!

「flexyselect」とは?

CTOクラス(VP、テックリード、エンジニアマネージャー、CIO含む)と数ヶ月間業務委託でお付き合いさせていただき、両者問題なければ正社員でフルコミットするサービスです。

【flexy select】 法人企業側のメリット

flexy selectでのCTO採用の魅力

1、CTOとして経営陣と目線を合わせられるかを業務委託期間中に判断が可能です。目指したい未来図を、共にできるかの志を確認できます。

2、スキルやお人柄が自社のIT戦略を担うCTOとして適切であるか、お互いに見極める期間があります。

3、業務委託期間が入ることで技術面でもすり合わせができるため、正社員雇用もしくは経営陣の一員として迎え入れるため見極めが適切にできます。

「flexy select」は直接雇用する前に業務委託での期間が入りますので、双方ミスマッチが無いという点が魅力です。

CTOの役割

CTOの役割はフェーズによって違います。創業期であればコーディングをしたいという思考性でハンズオンでプログラミングが出来る方を求められるケースが多く、事業拡大の成長期であれば拡大のマイルストーンを逆算して採用計画を立て、エンジニア組織構築が出来る能力が必要になります。成長期のCTOになるとコードを書くのは、役割の一つになり、アーキテクチャーとして育成や開発プロセスなど、臨機応変に成果が出せる人が必要になります。より大きな組織であればプロダクトオーナーやサイトオーナーをまとめるマネージメント能力が問われます。いずれも、技術面での知識が豊富で、事業に対して成果を出すテクノロジーを駆使出来ることが必要条件です。事業が成り立ってこその、技術統括であることを理解して、経営者と共に結果を出すことに並走出来る人、また組織規模が変化するフェーズによっても最大限の技術バリューを出せるか、アジャストする柔軟性が求められます。

flexy selectでは、技術力やマネージメント能力、経営自社に合うのかを業務委託期間中に見極めることが可能です。 flexyselect

CTOと共に歩む成長戦略と「flexy select」(業務委託プラス直接の正社員雇用)について
もっと話を聞きたい方企業の方は、お問い合わせください!
お問い合わせフォーム メールでのご希望はflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。

flexy selectでご転職希望の方も、是非ご相談ください

オススメしたい方

1、現職でCTOもしくは技術顧問として活躍されていて、次のキャリアを考えているけれども、すぐに直接雇用されるのではなくて、まずは転職先での業務委託期間を作り、新しい会社がご自身の志向性や働き方に合うかを慎重に判断したい方

2、現在の役職はCTOでは無いけれどもCTOに興味があるという方で、例えば大手の会社で今現在ご就業されていてご自身の現在就業している企業様ではCTOポストがまだない方のキャリアパスとしても最適です。

3、現職で、すでに技術のリーダーをされている方で、今後非ITのエンジニアの責任者としてのキャリアに興味がある方、まずは業務委託で働いてみて、フィット感や適性かどうかを感じてもらえるメリットがあります。今後、社会のIT化が更に進み、業界に関係なく企業の成長戦略におけるIT活用が不可欠となります。

「flexy select」(業務委託プラス直接の正社員雇用)について
もっと話を聞きたい方はお問い合わせください!
個人の方 メールでのご希望はflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。


  
お仕事をお探しの方へ

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)