イベント告知【CTOmeetup】IoTで多様化するデータとの関わり方

【定員120名】2018年7月17日(火) 19:10〜21:40(開場18:40〜) 無料参加登録(イベント終了) 毎回100名近い参加者の皆様に参加頂いておりますのでご登録はお早めに。
定員制になりますので、キャンセル時は事前にflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。

イベントレポート

本イベントは終了いたしました。イベントレポートは、こちらのページからご覧ください。

CTO meetupとは

各技術の普及から技術環境の改善、組織づくりまで。
毎度様々テーマに対して、各分野の有識者を招き、ディスカッションを行います。技術の発展/推進を目的としたコミュニティです。

イベント内容

【CTO meetup】IoTで多様化するデータとの関わり方
〜テクノロジーそしてキャリア。IoTとつながるスキルセットについて〜

●日時:2018年7月17日(火) 19:10〜21:40(開場18:40〜)
●IoTの活用により様々なデータを取得できるようになり、活用の幅がどのように広がったのか?また、そのために必要なスキルとはなにか?
「ソフトウェア側からみたセンサーなどのハードウェアとの付き合い方」 「IoTデータでより多様化するデータとの関わり方」 など実際にIoTを活用し、開発しているエンジニア目線からトークを予定しています。

パネルディスカッション1:「IoTを活用した事例とエンジニアニーズについて」
パネルディスカッション2:「IoTから取得できるデータと機械学習の親和性」

●対象者:こんな人におすすめ
IoTに興味のあるエンジニアの方
IoTで取得したデータの活用方法に興味のあるエンジニアの方
IoTに関わるエンジニアになりたいが、自分の経験が活かせるのか知りたい方
アイデアはあるがどうやってIoTで実現するかを相談してみたいエンジニアの方 IoTがビジネスの場にどのように活かされているか具体例を知りたい方

イベントハッシュタグ# ctomeetup #flexy Twitterにて随時質問を受け付けています。

登壇者

●福岡 宗明氏
WHILL株式会社 代表取締役兼CTO 1983年生まれ大阪出身。 名古屋大学大学院工学研究科卒、 2008年オリンパス株式会社入社、医療機器の研究開発に従事。 2009年エンジニア団体Sunny Side Garage 設立。WHILL株式会社 代表取締役 兼 最高技術責任者(CTO) 。

●河治 寿都氏
株式会社Moff VP of Engineering 2011年に東京大学大学院を卒業後、グリー株式会社に入社。 アプリケーションエンジニアとして、 機能開発、ゲームユーザー動向分析、ゲーム機能の企画立案に従事。 2014年 tenso株式会社入社 Webサービスの一新・クラウド移行、エンジニア採用、開発チームの組織化・マネジメント体制構築、データ分析基盤の構築、データ分析業務を担当。 2017年 株式会社Moffに入社、開発組織責任者として開発業務全般の統括およびデータ分析業務に従事。

●菅原のびすけ氏
dotstudio株式会社 代表取締役 1989年生まれ。岩手県立大学在籍時にITベンチャー企業の役員を務める。 同大学院を卒業後、株式会社LIGにWebエンジニアとして入社し、Web制作に携わる。 2016年7月よりdotstudio株式会社を立ち上げ、IoT領域を中心に活動している。 日本最大規模のIoTコミュニティであるIoTLTや、JavaScript RoboticsコミュニティNodeBotsの主催、IoTバックエンドサービスであるMilkcocoaのエバンジェリストとしても活動中。 Microsoft MVP Visual Studio and Development Technologies (Node.js) 世界で22人のLINE API Experts の一人。

●中江 俊博氏
トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 データサイエンティスト 2003年にNTTデータ数理システムに入社、15年に渡り、 小売・広告・製造・流通・医療など幅広い分野のデータ分析コンサルティング業務を担当。 2018年4月よりトリプル・ダブリュー・ジャパンに入社し、現職。 現在は、これまでの経験を活かして主に超音波データ分析、排尿予測ロジックの実装などに従事。

<モデレーター>
●田中 正吾氏
屋号:ワンフットシーバス
2004年よりフリーランス。以後、FLASH制作を中心にインタラクティブコンテンツを主に行い現在に至る。最近ではWEBフロントエンドをベースにしながらも、情報とインターフェースが合わさるアプローチという視点でIoTやMixed Realityといった技術も取り入れながら活動しています。ウォンバットが好き。
2018-2019 Microsoft MVP ( Windows Development ) 2018-2019 IBM Champion

イベント概要

日時 2018年7月17日(火) 19:10〜21:40(開場18:40〜)
内容 IoTで多様化するデータとの関わり方
〜テクノロジーそしてキャリア。IoTとつながるスキルセットについて〜
主催者 株式会社サーキュレーション flexy事業部
会場 株式会社サーキュレーション(東京都渋谷区神宮前3−21−5サーキュレーションビル ForPro)
定員数 限定120名
費用 無料
持ち物 名刺(2枚)※ 当日は受付の効率化のため受付票と名刺を確認させていただきます。

懇親会

軽食、飲物を用意しております。遠慮なくお召し上がり下さい。
是非発表中に聞けなかった内容について登壇者に質問をしたり、参加者の皆様同士で交流頂ければ幸いでございます。

写真撮影につきまして(弊社広報用)

  1. 当日は弊社スタッフが会場の雰囲気をカメラ、ビデオを活用して撮影しております。 基本的には参加者皆様のお顔(正面)が写らないよう致しますが、ご認識の程よろしくお願い致します。
  2. 終盤に集合写真の撮影を行います。お顔出しの問題が無きようでございましたら、是非ご一緒頂けますようお願い致します。
  3. 懇親会中のお顔が写り込むように写真撮影を行う際には、スタッフより一声お声がけさせて頂きます。

注意事項

本会は技術に関わる発展や交流を目的とした会でございます。 故に営業又は投資勧誘などの行為は禁止しております。 このような行為が見かけられた際にはご退場/次回以降の入場をお断りさせて頂きます。

タイムテーブル

18:40 – 19:10 開場
19:10 – 19:30 主催者からのご挨拶、モデレーターのご挨拶
19:30 – 20: 10 パネルディスカッション
20:10 – 20:20 休憩(当日の流れによって調整がある場合がございます)
20:20 – 21:00 パネルディスカッション & 質疑応答
21:00 – 21:10 アンケート記入
21:10 – 21:40 交流会(是非、ご交流をお楽しみ下さい)
– 21:50 完全撤収

※ 状況によってタイムスケジュールは当日に変更させていただく場合がありますので予めご了承ください

【定員120名】7/17(火)開催 CTO meetup 〜IoTで多様化するデータとの関わり方〜 無料参加登録(イベント終了) 毎回100名近い参加者の皆様に参加頂いておりますのでご登録はお早めに。
定員制になりますので、キャンセル時は事前にflexy@circu.co.jpにご連絡をお願いします。

イベントレポート

本イベントは終了いたしました。イベントレポートは、こちらのページからご覧ください。


この記事を書いた人
flexy編集部
flexy編集部
ハイスキルIT人材への案件紹介サービス
サーキュレーションが運営するフリーランスのエンジニアを中心としたIT人材の案件紹介サービスflexy。エンジニアに役立つコンテンツも提供しています。【flexyのサービス詳細】★求人を募集している法人様向けお仕事をしたいご登録希望の個人様向け

今のエンジニア組織に満足されていますか?

法人のみなさまへ。flexyでは技術組織の採用支援、組織作り(人事評価、パフォーマンスマネジメント)やアーキテクチャー設計アドバイスなどエンジニアのマネジメントや上流工程にお悩みの企業様とハイスキルなCTOの皆様やTechLeadの皆様の出会いを支援しております。

お仕事をお探しの方へ

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)