経験豊富なCTO(技術顧問)がセキュリティ分野の課題を解決

ブロックチェーンやAIがビジネスをイノベーションさせる中、セキュリティを強化し更なるリスク管理が必要になります。

セキュリティは、ITで情報を多く管理する企業にとって、無くてはならない存在です。
・不具合が起きた時に、それが人為的なミスで起こったのか?
・もしくは老朽化で起きたのか?
・最新システムに刷新するためには?

起きた問題を特定し解決できる専門家がflexyにはいます。

企業は今後の時代、戦略的にデータをクラウド上に保管する企業が増えました。
今後はセキュリティを強化するためには仮想デスクトップ(VDI)をクラウド上に置く、またハードディスク障害で全顧客データが消失することを防ぐための万全なバックアップ体制とヘルプデスクの設置が有効です。
サービスを運営する上であたらゆる状況を想定しておかなくてはいけません。

CTOの出身業界、ご活躍領域や思考性を元にご紹介させていただきます。

案件名 CTO/セキュリティ強化
内容 自社プロダクトのセキュリティ強化、システムの刷新
場所 東京都
ポジション 技術顧問(CTO)
稼働日数 週1日
報酬 5万以上/Day
契約期間 1年間(更新あり)


データ流出による企業ダメージは計り知れません。
問題が起きる前にも、具体的な数字としてどのくらいの損害リスクが、いくらのシステム導入で防げるというコンサルティングが可能なご登録者の方もいます。

子供達のプログラミング教育が始まり、ITの言語を日本語の母国語のように操ることができる優秀なエンジニアが未来には多数輩出される中、既存のビジネスは形を変えながら成長しています。未来は、非IT企業とIT企業の境が無くなるほど、AIもディープラーニングし、世界を変えていくことでしょう。
このITの到来した変革期時代の会社の経営者は、人間個人個人が持つ社会の進歩への倫理観も含めて導き、ITと上手に付き合っていく必要が求められます。

必要な時に必要な方をシェアリングし、ITプロフェッショナルで経営課題を解決しましょう。


この記事を書いた人
加来麻衣子
加来 麻衣子
flexyカウンセラー
2005年上智大学文学部哲学科卒業。オーストラリアからの帰国子女。大手人材会社を退社した後、IT分野で起業。31歳でハワイ現地法人を設立し、投資家兼経営者ビザで渡米。代表取締役として、ワイキキビーチ近くでリテールストアーの運営しながら、海外進出企業コンサルティング、グローバル人材育成の教育分野をハワイのオアフ島にて行う。3年間の海外生活を経て2017年7月にサーキュレーションに参画。

週1日~/リモートの案件に興味はありませんか?

週1日~/リモートの関わり方で、「開発案件」や「企業のIT化や設計のアドバザリーなどの技術顧問案件」を受けてみませんか?副業をしたい、独立して個人で仕事を受けたエンジニア・デザイナー・PM・技術顧問の皆様のお仕事探し支援サービスがあります。

お仕事をお探しの方へ

お仕事をお探しの方(無料登録)
法人の方(IT課題の相談)